FC2ブログ

R.B.R モーターサイクル 「いろいろメモ」

大阪 茨木市のバイクショップ、 R.B.R モーターサイクルの日々をお知らせ。

思う事

最近、外車で思うのですが
輸入元、いわゆる○○ジャパンというところは
何が仕事なんでしょうか。
右から左で間を抜いて、あとはトラブルに備えて武装する・・
そういった印象を受けます。
何かあって連絡すると、なにかにつけ
オーナーの使い方の悪さを前提に話を展開するありさま。
しかも輸入元の皆さんは実際にはバイクに乗らない人ばかりなので
話がちんぷんかんぷんで全く通じず。

なのでイベントがあっても内容がともなわず・・
エクストリームなんぞを見せてどうするんでしょうか。

とにかくさばけるだけさばいて
行き渡って売れなくなったらトンズラ
なんて事にならないでしょうね・・・。

ご承知のように今はどの分野も大変な時期です。
バイクはもっと大変です。

今までのようにショップに大きなリスクをしょわせて
多くの台数のみを望み
雑誌屋さんに金を掴ませ良い事だけを書けと
圧力をかける時代はとうに過ぎています。

そんなことだから雑誌もろくな記事を書けないでいて
本当の所を知りたいユーザーに不信感を抱かせる結果となっています。


日本にあわせる作業をなぜしないのか不思議でなりません。
どれもこれも日本人、日本の道のことは一切考えていない事は
ちょっと乗ればわかることです。

日本の道で自分達が売っているバイクに乗って改良点をメーカーにうちあげる、
そうやって地道なことが出来る輸入元であれば応援したいですね。

4輪では昔外車といえば左ハンドルしかありませんでした。
英国仕様には右ハンドルが存在するのに
何故か日本使用には左しかなかった時代があります。
人種差別とまでは言いませんがひどいもんでした。
まあ、それをステータスとする購買層もあったことは事実ですが。

でも今ではかなりの車種が右ハンドルです。
この方が日本で使いやすいことは明白です。

ここから考えると2輪は何もしていないといえます。
ポジションが日本仕様でないと言うのは
4輪のハンドル位置と同じ意味を持ちます。

日本の小さな市場でメーカーとしてそんなコストがかかることが出来ないのなら
なぜ、輸入元で取り組まないのでしょうか。

ショップ共々協力して良いものを提供いかないと・・・・
ボチボチ、ブランド力も無くなって来ている今、事実を知ってからでは遅いです。

  1. 2011/05/29(日) 16:33:08|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rbrmc.blog99.fc2.com/tb.php/542-21325f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)