R.B.R モーターサイクル 「いろいろメモ」

大阪 茨木市のバイクショップ、 R.B.R モーターサイクルの日々をお知らせ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マグラ油圧クラッチの修理について

画像は弊社が販売元のYAMAHA SR用です。
現在はモデルチェンジがなされブラックボディとなっておりますが、こちらはゴールドボディの旧型です。
IMG_1924.jpg

拝見すると不調の主な原因はスレーブシリンダーからのオイル漏れでした。
スレーブシリンダーは交換となります。
IMG_1925.jpg

また、この場合に同時に見ておかなくてはいけないのは、マスターシリンダー側の状態です。
マグラはメッキシリンダーとなっており耐久性も高いのですが、
残存オイルの状態を見て、ほぼノーメンテナンスと思われる場合、メッキの傷みがよく見受けられます。
マスターのオイルの漏れ・滲みが無くても近い将来に漏れてきます。
IMG_1927.jpg

こうなるとマスター交換となるわけですが、旧型マスターはすでにマグラ社に部品がありませんので修理ができなくなります。

マグラ油圧クラッチはメンテナンスフリーではございません。
今ご愛用、いただいている皆様には、定期的な専用ミネラルオイルの交換等メンテナンスをお願いいたします。
これはSR用に限ったことではなく、マグラ油圧クラッチご愛用者にお願いいたします。

なにかございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
(正規輸入品のみの対応となります。ご了承ください)

  1. 2014/12/11(木) 19:47:03|
  2. バイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。